So-net無料ブログ作成

今年2019年の出来事ー「ドキュメンタリー沖縄戦」のみで1年終了!それが公開中止。虚しい。 [2019]

81742827_3333385040069110_4481904119765794816_o.jpg

今年2019年の出来事ー「ドキュメンタリー沖縄戦」で1年終了!

1月、「沖縄戦」編集
2月、「沖縄戦」編集
3月、「沖縄戦」編集、完成
4月、過労でダウン
5月、過労でダウン
6月、「明日にかける橋」稚内映画祭上映
7月、過労でダウン
8月、過労でダウン
9月、過労でダウン
10月、沖縄完成披露上映会が決定。宣伝開始
11月、宣伝活動、
12月、沖縄完成披露上映会。

はあ、「沖縄戦」で1年が終わっている....。3年間全力でかかったので春に過労でダウンして、自宅入院状態が何ヶ月も続いた。毎度、医者が「休まないと死ぬよ」いうのだが、そうも行かずと映画が終わると倒れるのだが、3年分の疲労回復には数ヶ月かかる。

ようやく起きられるようになったら、完成披露上映会。何で3月に完成しているのに、9ヶ月もかかるの?っという感じだが、上層部は上映会必要なしとの意向だったが、現場職員の努力で開催できた。が、宣伝活動をしたことのない彼らでは無理。宣伝会社を雇い、僕が中心となり活動した。

映画は評価され、沖縄の方々から「ぜひ、全国で公開して欲しい」との圧倒的な声。デニー知事からも熱い要請。だが、スポンサーはそれを拒絶し、団体内のみで自主上映することを決めた。それでは数百人しか見ることができない。映画館公開をすれば数十万人、その後のテレビ、ケーブル、衛星、ネット、DVD展開も可能なので、数百万人が見ることになる。

それを伝えても映画館公開を拒否し、団体を優先する意味が分からない。何より今回は沖縄の皆さんとの合作というべき作品。なぜ、そこまで沖縄の声を無視するのか?映画スタッフもかなり低い額で全力で頑張った。それは日本中に沖縄戦を伝えたい!という思いがあったから。それもまた無視されている。平和活動をするスポンサーの意図が分からない。「政府への忖度」という関係者もいるが、それが信憑性を持ってしまう。


中止2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「明日にかける橋」に出て頂いた亜湖さん。 シナリオ協会協会の忘年会でバッタリ! [2019]

80272612_3303843426356605_1345026660088414208_o.jpg

「明日にかける橋」に出て頂いた亜湖さん。

シナリオ協会協会の忘年会でバッタリ!彼女は80年代に百恵ちゃんと姉妹役を演じ、超話題になった他、様々な伝説的映画に出演。当時の映画ファンならみんな知っているすごい方。僕も亜湖さんと会うと映画ファンに戻ってしまいます!




m_58380866_2620621131345508_6956524637744267264_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「平成まぜこぜ一座 月夜のからくりハウス」を見て。 [2019]

79192547_3290412754366339_818406791346913280_o.jpg

「平成まぜこぜ一座 月夜のからくりハウス」を見て。

少し前になるが、あるイベントを見に行った。東ちずるさんがプロデュースする「平成まぜこぜ一座 月夜のからくりハウス」これは何かと言うと、僕が子供頃に祭りの見世物小屋で障害者によるパフォーマンスというのがあった。少し前までは女子プロレスでは小人プロレスというのがあった。が、何だかんだで、それらができなくなってしまった。

それらの令和版というか、下半身のない男性のダンス。盲目の少女の歌。等、体にハンディキャップを抱える人たちのパフォーマンスイベントの記録映画と、そのメンバーによる実演イベントである。最初は子供の頃に見たおどろおどろしい祭りのイメージがあった。あるいは慈善団体による「応援してあげましょう」的な同情イベントかとも考えた。が、違った。障害者のパフォーマンスを見て、同情するとか、応援するとかより、励まされた。涙が溢れた。

並大抵のことであの芸はできない。尋常の努力であのダンスはできない。僕はよく「女優になりたい」という若い子と出会うが、あの障害者たちの芸を見せたい。努力とはこういうこと。人生をかけるとはああいうことなのだ。五体満足な者がちょっと可愛いだけで女優になれると勘違い、大した努力もせずにプライドだけが高くなる。障害者でも健常者でも同じ。人生を賭けた表現に観客は胸打たれるのだ。

もう一つ感じたこと。団体名「平成まぜこぜ一座」というネーミング。足の悪い人も、目の見えない人も、寝たきりの人も、いろんな形で障害を持つ人も、そうでない人もごちゃ混ぜにしてしまおう。そうすれば差別はなくなるという願いを込めた名称であるという。つまり、この日本という国は「障害者を見世物にするのは差別だ」「人権侵害だ」と祭りの見世物小屋も禁止。小人プロレスも無くなった。

結果、障害者が活躍する場をなくしただけ。彼らを人の目の届かないところに隔離したのと同じだ。それって臭いものには蓋をしろ的な発想ではないか? それを推進したのは世論。「可愛そうだ」「酷い」「許せない」その気持ちは分からないでもないが、彼らの活躍の場を奪っただけだと気づかない。その日のステージで踊る車椅子の青年の輝くような笑顔。日頃、邪魔者扱いされているであろう彼が、その瞬間は光輝いている。

精神病についての勉強をしていても、同じことがある。こちらも世間では目を背け蓋をしがち。僕が記事に書くだけで必ず「人権侵害だ」「差別を助長する」と批判がくる。それを恐れ萎縮したマスコミが何も伝えないことで、本当の症状を知らず、未だに「怖い病気」と思われ、それが偏見を助長している。大切なのは知ることで患者や周りの人が救われる。多くが知ることで偏見がなくなるのだ。いろんなことを感じた「月夜のからくりハウス」だった。再演の時はぜひ!



m_58380866_2620621131345508_6956524637744267264_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ドキュメンタリー沖縄戦」完成披露上映会@沖縄 終了後にデニー知事訪問。 [2019]

78698425_3271329989607949_5962379922222612480_o.jpg


「ドキュメンタリー沖縄戦」完成披露上映会@沖縄 終了後に知事訪問。

2日間で約1000人が鑑賞。絶賛、絶賛、また絶賛の声。その報告を県庁のデニー知事にお届けした。知事からも感謝「これは全国の映画館で公開し多くの人に見て欲しい」との言葉を頂いた。

79373042_3271330066274608_7732261384271953920_o.jpg

来年の終戦75年に合わせての映画館公開。それをスポンサーに提案している。映画館で上映することが多くの人たちに見てもらえる。日本中で上映することが大事。その辺の説明をスポンサー側に続け、来年度の全国公開を進めたい。これで終わりにしてはいけない。
ここからが始まりなのだ。

78333202_3245059878901627_1537660045007781888_o.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ドキュメンタリー沖縄戦ー完成披露上映会@沖縄。お陰さまで満員御礼の連続。 [2019]

79831928_3265707423503539_6373859500239093760_n.jpg

‪ドキュメンタリー沖縄戦ー完成披露上映会@沖縄。お陰さまで満員御礼の連続。

千人の方がご覧になりました。そして「全国の映画館でこの映画を上映し、沖縄戦を伝えて欲しい」との声を数多く頂きました。何とか全国公開ができるように頑張ります。‬

「ドキュメンタリー沖縄戦」予告編=> https://youtu.be/81I-BLROlxY


safe_image-1.php.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ドキュメンタリー沖縄戦」ナレーションは「ゴジラ」の宝田明さんが担当!12月9日〜10日完成披露上映会@沖縄、入場無料 [2019]

75619078_3236222153118733_5981841432653070336_o.jpg

「ドキュメンタリー沖縄戦」ナレーションは「ゴジラ」の宝田明さんが担当!

12月9日10日に沖縄の那覇で完成披露上映会のある「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」のナレーションは宝田明さんが担当している。僕の監督作「明日にかける橋」がご縁で実現した。

宝田さんは子供時代を満州で過ごし。終戦後に命の危険にさらされながら家族と共に日本に戻ってきた。その経験から、あの人生は戦争の悲しみを伝えることをテーマとし、講演会活動等を行なっている。

そのことを聞き、「明日にかける橋」では戦中を生き抜いた建築会社の社長の役を依頼。バブル景気も戦争時も金持ちが儲ける構図は同じ、国民が利用されていることを指摘する役どころを演じてもらった。

そして「沖縄戦」のナレーション。あれこれ考えて、やはり戦時中を知る方にお願いしたいと、「明日にかける橋」のご縁で、大胆にも大御所の宝田さんにお願いしてしまった。

26113835_1748616278546002_3175951485361916285_n.jpg
(「明日にかける橋」完成披露試写会のゲスト、宝田明氏)

快諾を頂き、都内のスタジオでナレーション録り。戦争を体験した人でなければ出ない説得力。そして名優ならでは言葉で作品は数段レベルアップ。ラストの言葉には映画を見た人たちは涙していた。

そんな宝田明さんがナレーションをする映画「ドキュメンタリー沖縄戦」はいよいよ12月に沖縄で完成披露上映会が行われる。入場無料。豪華パンフレットを全員にプレゼント。ぜひ!

「朝日のあたる家」の太田隆文監督作品
予告編=3> https://youtu.be/81I-BLROlxY
予告編4=> 予告編=>https://youtu.be/rN2EBIdlkbE

12月9日(月)〜10日(火) 沖縄、那覇市、
パレットくもじ(県庁前)市民劇場
9日 ①午後3時〜 ②6時30分〜
10日 午前9時40分〜 入場無料


73320400_3138188356255447_1754527516606857216_n-1.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この看板の歌。こちらも全部歌えます!♫ [2019]

IMG_2587.jpeg

この看板の歌。こちらも全部歌えます!♫

①「ランナウェいーとっても好きさ〜 」
②「なってったってアーイド〜ル」
③「あの子は〜どこ〜の子」
④「ギンギラギンにさり気なくう〜」
⑤「会いたくて、会いたくて〜」
⑥「君たち女の子、僕たち男の子、ヘイヘイ」
⑦「はにかみ屋さん。でーておいでー」


m_58380866_2620621131345508_6956524637744267264_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ウエンディーズで、チリを発見。刑事コロンボの好きなアレです! [2019]

76684062_3205056566235292_4494848300792414208_n.jpg


ウエンディーズで、チリを発見。

刑事コロンボの好きなアレです!




78488722_3205056552901960_2743020592037888000_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

250円弁当シリーズ 好評です!2個買っても500円。 [2019]

IMG_2379.jpeg


250円弁当シリーズ 好評です!

この記事がとても好評。友人からも「その後、弁当はどうなりました?」と聞かれたりする。やはりテレビの「グルメ番組」が人気なのは分かる。食べ物に対する興味は高い。

先日はこの弁当。2個買ってみた。シャケ弁当と酢鳥弁当。

それでも500円!

ランチで食べて、夕飯にも食べる。味はいい。コンビニ弁当よりずっとうまい。

変な添加物も感じない。

スーパーの惣菜コーナーで売っている。次回は蓋を取った写真を紹介する。


m_58380866_2620621131345508_6956524637744267264_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

LA土産を頂いた! これはSee'sのチョコレート。 僕の留学時代もお土産は毎回これだったので、超懐かしい。 [2019]

75486092_3191969787543970_6288429516935135232_o.jpg

LA土産を頂いた!

これはSee'sのチョコレート。

僕の留学時代もお土産は毎回これだったので、超懐かしい。

ありがとうございます。

いろいろ、LAのお話もお聞きしたかったけど、バタバタですみません。


73238914_3147320698675546_2282327148440059904_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画